スラムダンク 魅力

スラムダンクの見どころ@

スラムダンクは、コミック版とTVアニメ版でおすすめのシーンが違います。
コミック版のおすすめシーンの1つ目は、湘北対海南戦の最後のシーン

 

桜木花道が味方の赤木と勘違いして敵にパスをしてしまい、そのままゲームセットを迎え敗戦してしまいます。
花道は、敗戦のショックと責任を感じて頭を坊主にしてしまいます。このシーンはこちらも思わず涙が出そうになりますよ。
まさに泣けるポイント!

 

もうひとつおすすめのシーンは県予選の最終戦陵南戦です。
天才仙道、魚住を擁した強豪チームとぶつかり、一進一退の息の詰まるような熱戦を繰り広げます。
流川と仙道のエース対決も見ものです。

 

そして、陵南の監督は不安要素にど素人桜木と木暮をあげていましたが、その思惑は外れることに。
まさにこの試合の勝敗の行方を分けたのは、その2人。
これも必ず読んでほしいシーンだし、出来ればこの試合はTVアニメ版も観て欲しいんですよね。

 

そして、何よりコミック版で1番のおすすめシーンは全国大会での山王工業戦です。
優勝候補の山王工業…我らが湘北に勝ち目は無いと思えたんですが、ついに桜木花道と流川の連係が発動するこのシーンは絶対に感動しますよ!

 

オマケとして安西先生の過去にも注目です。