スラムダンク 全巻

バスケを知っている人はもちろん、知らなくても楽しめる

まず、おすすめしたいのはバスケットボールをしている人やスポーツに興味があるという人にはぜひ見てほしいです。
というのもスポーツ特有のワクワクしたりドキドキするあの感覚が読んでいるだけで伝わってきます。それを実感していただきたいですね。

 

全編を通して読むと主人公だけではなく登場人物の人としての成長がとても感じられるシーンが多く存在しヒューマンドラマとしても、そしてもちろん、単純にバスケットボールの漫画としても素晴らしくできていると思います。
これだけ詳細に描写できるというのは、実際にバスケットボールを深く知っている人にしか描けないものだと感じます。

 

しかし、それでいてバスケットボールを知らない人にも嬉しさや悔しさが伝わってくるのがとても魅力的なところだと感じました。
いい意味で、無駄な部分がないという印象が強いです。

 

そもそも、ストーリーの設定として初心者が主人公なので共感できますし、バスケットボールを知らない人が読んでも、ところどころルールの説明もされており、自然と覚えることができると思います。

時代を超えて愛され続けるストーリー性の秘密

今まで全く触れてこなかったけど興味がちょっとあるという方は一度読んでみることをおすすめします。
少しだけ注意しないといけないのは、昔の漫画という事もあって今のバスケットボールとルールが異なっている部分があります。
この漫画を読んで実際に試合を見に行ったりすると違う部分があるかもしれないので、そこは最初から頭にいれておくと混乱せずに済むと思います(笑)
でも、ルールが変更になるほどの長い間、愛され続けているマンガという事の裏返しでもあるので、まさに名作中の名作と言えるでしょう。

 

そして、おすすめのシーンのひとつは主人公の高校、湘北高校と最強と言われる山王高校の試合のシーンです。
この試合のシーンは最初から最後まで一切目を離せません。

 

読み終わって感じたことは驚きや、喜び、悲しみなどの様々な感情が感じられたということです。
バスケットボールを通して私達読み手に様々なことを感じさせてくれる一試合となること間違い無しだと思います。